5月25日TVSモーニングピッチレポート


完全招待制:投資家限定ピッチイベント&懇親会

4月26日第2回 ピッチイベント&懇親会(東京)レポート

日程:4月26 14時から17時

場所:あずさ監査法人飯田橋オフィス14階

https://home.kpmg.com/jp/ja/home/about/offices/tokyo-1.html

登壇企業:5社決定(教育、採用、メンタルヘルス、動画、クラウド)

オーディエンス:ご招待させていただいたVC,CVC、シリアルアントレプレナー、IPO創業社長、証券会社、監査法人様限定。

参加費:1000円 

 

※完全招待制なので招待されていない方の入場はお断りさせていただきました。

 

IPO経営者&アントレプレナー

さくらインターネット(株) 代表取締役社長 田中邦裕氏

ロックオン(株) 代表取締役社長 岩田進氏

ユナイテッド(株 代表取締役COO 金子陽三氏

ソラシードスタートアップス 代表パートナー柴田泰成氏

 

VC、CC

京都大学イノベーションキャピタル株式会社

三菱UFJキャピタル株式会社  

SMBCベンチャーキャピタル 

フューチャーベンチャーキャピタル 

ハックベンチャーズ株式会社 

ニッセイキャピタル株式会社

株式会社ジャフコ

大和企業投資株式会社

KLab Venture Partners

Eight Roads Ventures Japan

株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ

ABCドリームベンチャーズ

 

証券会社

大和証券株式会社

SMBC日興証券株式会社

エース証券株式会社 

 

監査法人

あずさ監査法人

 

タイムスケジュール

登壇者は1社20分(ピッチ5分、質疑応答15分、バッファー5分)

13:30 受付開始 名刺交換&ネットワーキングタイム

14:00 代表理事挨拶と協会説明、アンケート配布説明

14:15 オーディエンス紹介

14:25 登壇者①

14:50 登壇者②

15:15 登壇者③

15:40 登壇者④

16:05 登壇者⑤

16:30 懇親会開始

17:00 中締め

17:30 終了

 

オーディエンスは上場企業の経営者と投資家オンリーなので、今後の投資やアライアンスに繋げやすくするために質疑応答は投資検討に必要な質問でお願いします。その分質疑応答のレベルも高く緊張感も生まれます。また投資関係者限定のイベントですので情報交換やネットワーキングにもお役に立つと思います。

一部協会の正会員がオブザーバーで参加しました。

登壇者のコメント

  • 今回のピッチの機会を頂いたお陰で、投資家から見た現状の弊社の立ち位置、科目別の評価がわかり、今後デッド・エクイティを含め資金調達を行う上で、重視して見せなくてがいけないポイントが明確になりました。起業家やIT寄りのVCだけでなく、証券会社、政府系金融機関など金融を生業としている方からの評価を得られることが新鮮で、参加させて頂き非常に勉強になりました。この度は、このような機会を頂き、誠に有り難う御座いました。
  • 第一線でご活躍されている上場企業の経営者の方々や沢山のビジネスモデルを見てこられたベンチャーキャピタリストの方々から鋭いご意見を通じて、弊社の新サービスのビジネスモデルや競合優位性をどのようなストーリーで社外に発信していくべきかのアイデアをいただくことができましたので、今後の経営に活かしていきたいと考えております。 また、次回の資金調達に向けた良き出会いもあり、今後の企業成長におけるターニングポイントとなる大変貴重な機会でございました。
  • いい空気を作って頂いたので、ピッチがし易かったです。オーディエンスからは、興味深い意見が聞けました。いい気づきがあり、今度ブラッシュアップすべきポイントが明確になりました。ありがとうございました。

会員オーディエンスのコメント

各社それぞれのビジネスは違いましたが、短い時間で端的にまとめたプレゼンができていたこと、資料のまとめ方、事業計画の綿密さなどを間近でみられた事はよい経験をなりました。自身の既存ビジネスや今後の新規事業への計画などについても甘さを痛感する機会ともなりました。やはり、市場のリサーチや競合情報はもちろんの事、自社の強みと弱みも定量的と定性的な根拠をきちんと把握されており、現在だけの視点ではなく、中長期も含めた目標設定や戦略なども合わせて持ち合わせなければならないなという事が肌で感じる事ができた事は大きな収穫です。

 

他には、交流会では会員のプレゼンターの方々とも話ができ、今までどのようにしてきたかやどのくらいプレゼンを行っているかなども含めて、ヒヤリングもできたのもよい機会となりました。きちんとしたビジネスモデルの構築とマネタイズ、競合比較などを盛り込んだ資料作りと、この事業でどのようにしていきたいのかのビジョン、将来性を期待させるための話題作りや仕掛けなどもきちんと用意した上で、やはり熱意と事前準備とあとは場数が大事だということも感じました。

やはり経験に勝るものはないということだと思います。近いうちにこのような場に立ち、自身も話せるようになり、事業に投資したい、応援したいと思わせる事ができるようにしたいと心から思いました。


3月14日第1回 ピッチイベントレポート(大阪)

日程:3月14日 13時

場所:グランフロント大阪ナレッジサロン

登壇企業:5社

オーディエンス:15社のVC様だけに限定

手挙げイベントを実施

 

オーディエンスは投資家オンリーなので、今後の投資に繋げやすくするために質疑応答は投資検討に必要な質問に特化させていただきました。その分質疑応答のレベルも高く緊張感もありました。私と登壇者でギリギリまでピッチトレーニングをした甲斐があり、また徹夜で資料をブラッシュアップした登壇者もいましたので本当に良かったです。

終了後の懇親会では昔のスター誕生のような手挙げイベントを実施しました。何社のVCから手を挙げてもらえるかを目の当たりにすることで、スタートアップにとっては大きな刺激と発奮材料になったと思います。今後投資案件が多数決まるようにサポートしていきます。好評でしたので次は東京で開催したいと思います。

登壇者にはギリギリまでブラッシュアップをさせてしまいましたが、その分すごく良くなったと思います。僕もホッとしました。ほとんど父兄参観日の心境でした(笑)

 

参加15社のVC様

三菱UFJキャピタル株式会社 

みずほキャピタル株式会社 

中信ベンチャーキャピタル株式会社 

池田泉州キャピタル株式会社 

京都銀行 

SMBCベンチャーキャピタル 

フューチャーベンチャーキャピタル 

京都大学イノベーションキャピタル 

ジャフコ 

JR西日本イノベーションズ

ハックベンチャーズ株式会社 

ニッセイキャピタル 

ABCドリームベンチャーズ

大和企業投資

Eight Roads Ventures Japan

 

タイムスケジュール

登壇者は1社15分、5分のピッチで10分を質疑応答

13:00 代表理事挨拶と説明、VC紹介

13:20 株式会社宙オリエンタル

13:40 京ごふくふたや

14:00 株式会社パシブル

14:20 株式会社ウイファブリック

14:40 夢見る株式会社

15:00 懇親会開始

15:30 手挙げイベント

16:00 中締め

16:30 終了


2017年3月24日 日経産業新聞で紹介されました