顧問紹介


BS-TBSメディア事業局

エグゼクティブ局長 丹羽多聞アンドリウ


丹羽多聞アンドリウ(にわ たもんあんどりう)  

 

東京都出身。1987TBS入社。2002年よりBS-TBS。ドラマプロデュサーを経て、現在は映画・舞台・コンサート・イベントなどを手掛ける。ドラマ制作本数は1200作を超す。若手クリエーターや若手俳優を積極的に起用してきており、その中には現在ブレイクした人が多い。宮﨑あおい、堀北真希、北乃きい、佐野岳、桜庭ななみ などは丹羽の作品でデビューしている。プロデュース代表作「ケータイ刑事」シリーズ「怪談新耳袋」シリーズなど。舞台「ファラオの墓」「タイムリピート」「サユミンランドール」など。近畿大学客員教授。著作『エンターテイメントの創り方』(共著・映人社)