顧問紹介


代官山綜合法律事務所 代表弁護士 森 一生


小林・藤堂法律特許事務所で独占禁止法違反被疑事件の審査対応及び審判と会社関係訴訟を中心に経験を積んだ後、2016年に独立し、代官山綜合法律事務所を創設。2012年から5年間は、非常勤で、慶應義塾大学大学院法務研究科の助教(会社法)も務めた。

現在は、スタートアップ・ベンチャー企業に特化して数多くの顧問先企業にリーガルサービスを提供するとともに、株式会社アトラエ(東証一部)、株式会社ファーストロジック(東証一部)、Retty株式会社、株式会社スポーツフィールドの社外取締役や社外監査役を兼務している。

 ▶ 代官山綜合法律事務所:https://daikanyamalaw.com/