完全招待制:関西ランチ交流会

2018年11月5日(月)さくらインターネット本社内(梅田)

2018115日(月)1130分よりさくらインターネット本社(グランフロント大阪:大阪府大阪市)にて、スタートアップ企業と大企業とのピッチイベント&交流会を開催しました。

大阪では初めて複数の上場企業の経営者・投資家がメンターを務めるピッチ&公開メンタリングをメインに行いました。

ビジネスモデルは人に説明することで磨かれます。素晴らしいメンターからの意見やアイデアをライブで聞くことができました。

このイベントはスタートアップ企業が、最短最速でIPOM&Aを実現するための仕組みづくりの一環として、上場企業や投資家による成功のノウハウを知ることができる、質の高いイベントになります。

 

◆当イベントの主旨
協会の最大の目的は、スタートアップ企業が企業価値を最大化することです。今回のイベントではあらゆる困難を乗り越えてきた上場企業の経営者や、数多くの投資を成功させた投資家たちが、有望なスタートアップ企業3社の5分間のプレゼンを聞き、質疑応答を通じてその経営課題に対して
最短最速でのIPOM&Aを実現するための的確な意見やアイデアを惜しみなく提供する模様をライブでみることができます。

協会の役目はメンター,アライアンス、ファイナンスを求めている起業家と上場企業の経営者,有力企業の経営者、大手証券会社、監査法人、VC、メディアとのネットワーキングの場作りです。時間を無駄にしないために参加者情報リストの事前配布や事前マッチングを行いますので生産性が高いイベントになります。

※ スタートアップの方で過去に体験参加された方は2回目は参加できませんのでご了承ください。

また完全招待制のクローズドのイベントなので一般の方は来られても入場できません。

 

主な参加者は下記です

●衆議院議員 経済産業副大臣 関芳弘氏

 

●政府、行政、大学(予定)

経済産業省 近畿経済産業局 

総務省 近畿総合通信局

大阪市経済戦略局 

 

 <参加メンター>

●ベストセラー起業の科学/著者:田所雅之氏

●上場企業

【東証1部】株式会社エボラブルアジア 取締役会長 大石 崇徳氏

【東証1部】ライク株式会社 代表取締役社長  岡本泰彦氏

【東証1部】さくらインターネット株式会社 代表取締役社長 田中邦裕氏

【東証2部】株式会社スマートバリュー 代表取締役社長 渋谷順氏

【東証マザーズ】株式会社ロックオン 代表取締役社長 岩田進氏

【東証マザーズ】株式会社サンワカンパニー 代表取締役社長 山根太郎氏

【東証マザーズ】クックビズ株式会社 代表取締役社長 藪ノ賢次氏

【東証マザーズ】シルバーエッグテクノロジー 創業者 フォーリー淳子氏

東証JQS】フューチャーベンチャー株式会社 代表取締役社長 松本直人氏

東証JQS】シナジーマーケティング株式会社 創業者 谷井等氏

 

●事業会社 

伊藤忠商事株式会社 常務執行役員社長補佐 深野弘行氏

阪神阪急不動産株式会社 代表取締役副社長 諸富隆一氏

瀧定大阪株式会社 代表取締役社長 瀧隆太氏

 

●スポンサー後援団体

SMBC日興証券

有限責任 あずさ監査法人

新日本有限責任監査法人

三井住友海上火災保険

大阪イノベーションハブ(大阪市)

京都大学イノベーションキャピタル株式会社

 

●報道関係者

日本経済新聞社

朝日新聞社

 

●金融機関

日本政策金融公庫

りそな銀行 

みずほ銀行 

 

●ベンチャーキャピタル

株式会社ジャフコ

ハックベンチャーズ株式会社

京都大学イノベーションキャピタル株式会社

 

IPO支援

プルータスコンサルティング

トーマツベンチャーサポート

 

●ベンチャー企業は関西を代表する有力企業などを20社前後が参加

 

●タイムスケジュール

11:30 受付開始 ランチ&ネットワーキング
12:00 開会 代表とご来賓の挨拶、協会説明
12:20スポンサー紹介
12:30 3社ピッチ&公開メンタリング
13:50 パネルディスカッション
14:10 アライアンス報告&会員コメント
14:15 エレベーターピッチ
14:30 フォトセッション
14:35 ネットワーキングタイム 乾杯挨拶
15:00 中締め挨拶

16:00 完全撤去

 

●プログラム内容

【第1部】代表挨拶と協会説明、スポンサー紹介

【第2部】ピッチ&公開メンタリング 

3社の有力スタートアップの4分間のピッチに対して上場企業の社長、著名エンジェル、VCの代表パートナーがコメンテーターとして20分間の質疑応答とメンタリングします。

ピッチイベントの登壇ベンチャー3社

 

ACALL株式会社
https://www.acall.jp
株式会社mediVR
https://medivr.jimdo.com
株式会社Replace
http://www.replace-inc.com

 

【第3部】パネルディスカッション

テーマ:「すばり投資したくなる経営チームとビジネスモデル、したくなくなる経営チームとビジネスモデルとは?

パネラー

株式会社エボラブルアジア 取締役会長 大石 崇徳氏

ベストセラー起業の科学/著者:田所雅之氏

JAFCO 関西支社長 高原瑞紀氏

モデレーター

代表理事 岡 隆宏

 

●タイムスケジュール

11:30 受付開始 ランチ&ネットワーキング
12:00 開会 代表とご来賓の挨拶、協会説明
12:20スポンサー&IPO経営者顧問紹介
12:40 3社ピッチ&公開メンタリング
13:50 パネルディスカッション
14:10 アライアンス報告
14:15 エレベーターピッチ
14:30 フォトセッション
14:35 乾杯の挨拶 ネットワーキングタイム
15:00 中締めの挨拶
16:00 完全撤退


◆一般社団法人日本スタートアップ支援協会 概要
当協会の役割は、スタートアップ企業に優秀なメンターや良質な資金調達、ベンチャーフレンドリーな大企業とのネットワークを提供することと考えています。スタートアップ企業、上場やM&Aを実現した経営者、大企業、証券会社、監査法人、銀行、エンジェル、VC、メディア、士業の専門家が最大のパフォーマンスを発揮しながらも共存できる、ベンチャーエコシステムを日本に構築することを目指しています。
※「スタートアップ」定義・・・最短最速でIPOM&Aを目指す革新的なビジネスモデルを持つ集団

<特徴>
1.50名の上場経験のある創業経営者がメンタリング・壁打ちで経営課題の解決に導きます。
2.協会顧問のエンジェル、VC、事業会社、銀行からの最短最速での資金調達を実現させます。
3.スポンサーや顧問企業からトップラインにつながる上場企業を随時紹介します。

<代表理事:岡 隆宏>
夢展望株式会社(2013年マザーズ上場)を創業。2015年に実質バイアウトしたのち、20167月に日本に“ベンチャーエコシステム”を構築するために、上場企業の創業経営者仲間20名、スポンサーらの協力を得て当協会を設立。上場前後に陥る失敗体験の継承に努め、また、自身の30数年間の川上から川下まですべてを経験したバランス力を活かしながらアドバイスを行っており、企業価値の最大化と最短最速でのIPOを支援している。

 

参加者コメント

●総評

・弊社が抱えている経営課題に対して、非常に具体的に助言して頂けました。実際に上場を経験されている先輩企業家の生のノウハウは、JSSAのイベント以外ではなかなか入手できないため大変貴重な助言でした。
・様々な切り口で、スタートアップ支援とマッチングが出来るように工夫されておられたと感じました
・大阪で昼間にこれだけの熱量をもった第一線で活躍する起業家や大企業などが集まるミートアップイベントはなかなかない。
・メンタリングの回答の質が高くて非常に勉強になりました。
・メンターが充実している。ネットワーキングも強い。
・公開メンタリングの企画が大変ありがたいです。
・普段では知り合えないような方々と名刺交換が出来、自社のビジネスに繋がりました。
・内容が豊富、皆様お話が面白い、人的ネットワークの広がりにワクワクしました。
・オープンメンタリング と ネットワーキングの質
・ベンチャー企業、先輩起業家ともに優秀な方々ばかりで、とても刺激になりましたし、サポーター企業としてしっかりとお役に立てればと思いました。
・出席者のクオリティーの高さ、メンターのアドバイス、イベントのテンポの良さ、岡さんが創り出す雰囲気と熱量
・参加者のレベルが高い
・事業会社、VBとの交流ができた
・納得出来る部分が多くあった
・短時間の参加になってしまったが、ご挨拶したかった方に全てお会い出来たため
●公開メンタリングについて
・非常に面白かったです!指名制というのが凄かったです!!
・メンターの視点がよく分かって面白かった。その場でマッチングもあるので、その後の結果も知りたいです。
・双方向のやり取りや、メンター同士の議論などがもっとあれば盛り上がるかと思いました。貴重な機会をいただき誠にありがとうございます。
・上場企業経営者の見ているポイントがわかって、非常に良かった。
・普段喋れない方に、数多くのコメント頂ける機会、本当に為になりました。ありがとうござます。
・様々な人の知見の共有が役にたった。
・あまりない機会だし、メンターの的確なコメントは勉強になるので、5人くらいの登壇者があればと思う。
・VCの方などがメンターに入っても良いのかなと思いました。
・短時間のピッチに対してクリティカルなアドバイスをされるメンターの方々に感銘を受けました
●パネルディスカッションについて
・こちらもディスカッサントのバックグラウンドが公開メンタリングと違って非常にバランスの取れたイベントだったように思いました。
・パネリストそれぞれの基準がわかる貴重なセッションでした。
・お時間が短かったのでもう少しお話を聞かせていただければと思いました。
・上場について、知識を深められた
・話題の内容が調達含めて考えるので非常に勉強になりました。
・こちらも様々なお立場からのコメントが役に立った。
・もう少し時間があれば。魅力的なスタートアップと出会えたときに、どのように接していくかについてお話を伺えるとなお良かったです。

2018年2月13日(火)さくらインターネット本社内(梅田)

日時:2018213日(火)1130分開場

場所:グランフロント大阪南館35階/さくらインターネット株式会社内

https://www.sakura.ad.jp/corporate/corp/office.html

 

この交流会の目的は顧客作りのためのアライアンスと資金調達のためのベンチャーファイナンスです。

時間を無駄にしないために参加者情報リストの配布や事前マッチングを行いますので生産性が高いイベントになります。

※完全招待制なので一般の方は来られても入場できません。

 

トークセッション

●第1部 証券会社と監査法人による最新IPO事情

パネラー
・大和証券株式会社 専務取締役/丸尾浩一氏
SMBC日興証券株式会社 本部長 執行役員/青木英之氏
・新日本有限責任監査法人 マネージャー/柴田治朗氏 

・有限責任 あずさ監査法人 パートナー/三宅 潔氏

 

●第2部 成功するエクイティファイナンスとデットファイナンス

パネラー
・日本政策金融公庫 中小企業事業本部

         西日本新事業・ベンチャー支援センター長/荻布靖氏

・りそな銀行 新大阪駅前支店支店長/陶山 敏勝氏

・ジャフコ 株式会社      関西支社長/佐藤直樹氏

 ・フューチャーベンチャーキャピタル株式会社 代表取締役社長/松本直人氏

 

●第3部 話題のスタートアップと12月上場企業紹介

パネラー
経済産業省主催「Japan Healthcare Business Contest 2018
最優秀グランプリ受賞企業
mediVR社 代表取締役社長/原 正彦氏

20171128日東証マザーズ上場

・クックビズ株式会社 代表取締役社長/藪ノ賢次氏

モデレーター

2005年東証マザーズ上場、2015年東証一部上場

・さくらインターネット株式会社 代表取締役社長/田中邦裕氏

 

 主な参加者は下記です。

●スタートアップ企業

 経済産業省主催「Japan Healthcare Business Contest 2018

 最優秀グランプリ受賞企業

mediVR社 代表取締役社長 原 正彦氏

※その他ベンチャー企業は30社前後

 

●上場企業

大和証券株式会社 専務取締役 丸尾浩一氏

SMBC日興証券株式会社 本部長 執行役員 青木英之氏

 株式会社千趣会 代表取締役社長 星野裕幸氏

ライク株式会社 代表取締役社長  岡本康彦氏

さくらインターネット株式会社 代表取締役社長 田中邦裕氏

 株式会社サンワカンパニー 代表取締役社長 山根太郎氏

フューチャーベンチャー株式会社 代表取締役社長 松本直人氏

クックビズ株式会社 代表取締役社長 藪ノ賢次氏

 

●事業会社

(株)ニッセンホールディングス 代表取締役社長 脇田珠樹氏

 瀧定大阪株式会社 代表取締役社長 瀧隆太氏

 株式会社玉屋 代表取締役社長 竹田篤史氏

 大和ハウス工業株式会社

 

●スポンサー後援団体参加予定企業

SMBC日興証券

有限責任 あずさ監査法人

新日本有限責任監査法人

京都大学イノベーションキャピタル株式会社

大阪イノベーションハブ(大阪市)

共同組合関西ファッション連合

 

●報道関係者

 日本経済新聞社

 朝日新聞社

 

●金融機関

日本政策金融公庫

りそな銀行 

みずほ銀行 

 

●ベンチャーキャピタル

京都大学イノベーションキャピタル株式会社

SMBCベンチャーキャピタル株式会社

株式会社ジャフコ

ハックベンチャーズ株式会社

JR西日本イノベーションズ

フューチャーベンチャーキャピタル株式会社

 

●政府、行政、大学

経済産業省 近畿経済産業局 産業部 創業・経営支援課 課長補佐 伊藤 恵美子氏

総務省 近畿総合通信局 情報通信部情報通信連携推進課 村上利男氏

大阪市経済戦略局 理事 吉川正晃氏

大阪府商工労働部副理事 樫原弘幸氏

京都大学 産学連携本部 木谷教授

 

IPO支援

株式会社プロネクサス

プルータスコンサルティング

トーマツベンチャーサポート

 

●タイムスケジュール

11:30 受付開始 ランチ&ネットワーキング

12:00 開会 代表理事と顧問代表のあいさつ

1205協会報告と協会説明

12:25 アライアンス報告

12:30トークセッション第1

12:45 トークセッション第2部 

13:00 トークセッション第3部 

13:15 エレベーターピッチ(スタートアップのみ)

13:50 中締め挨拶とフォトセッション

14:05 ネットワーキングタイム

15:00 閉会 

参加者コメント

大阪のエコシステムに属されている方々にたくさん会うことができた

トークセッションの第一部では、かなり込み入った話が聞けたと思います。これ以上の内容になると、少人数のクローズドな勉強会が適していると思われますので、ランチ交流会のコンテンツとしては適切だったのではないでしょうか。 また、個人的には、弊社の制度をお伝えさせていただく機会になり、ありがたく存じます。
中座して申し訳ありません。引受、監査、投資、融資の最前線のお話しが聞けて、納得感がありました。
充実した対談とコミュニケーション時間のバランスが良い。
経営者の成功事例を肌で感じれた
出席者も多数で、交流会も効率よく運営されていたと思います。
これまで全くなかった上場企業社長とのネットワークは非常に価値がありました。考え方が殆ど同じで、今の方向性で間違っていないことを確認できました。
大阪での開催は気心が知れる方も多く、その場で紹介もスムーズに進むため。
相対のアポイントでは聞けない各立場の本音を聞くことが出来たから
特にトークセッションでの内容が非常に勉強になった
パワフルな会で、たくさん良い出会いがありました。
パネルの内容が面白かったです!今まであまり見ないパネラーの並びで新鮮でした!
集まっている方々のレベルの高さ
3部に分けたトークセッションが非常に参考になりました。
関西では他にないイベントだと思います。
事業提携などに繋がりそうな方々と知り合えた。
仕事につながる出会いがあったから。
通常会えない経営者に会うことができました。
原先生とかなり濃い話ができました。
本当に自分単体では99.9%お会いする事も出来ないような方々を生で観察することが出来、直接起業家の先輩を目で見て、空気を感じたことが大きかったです。 自分はまだまだ、認識もされないレベルですが、この人達が自分の道の先にいるのだと、目に焼き付けました。 ただ、まだ売り込むもの、社会的価値の高い独自サービスがないのはどうしても弱いとも再認識しました。自分の課題や立ち位置や色んな感情、 不安や失敗や 葛藤や焦りや苛立ちや虚無感や、 その辺をひとまとめにして今思うことは、僕達にやれないわけがないという事です! はい!気合い120% 上場する方々は、遥かかなたにいて、僕はまだまだ到底及ばない存在です。僕の今の成長スピードでは、彼らのように鐘を鳴らせる経営者、会社になるためには、人生一回じゃ足りません。 改めて自身を振り返り、着実に距離を縮めていく20代にします! そして、30代で上場の鐘を鳴らします!

参加者からの貴重な意見とアイデア

次期調達のタイミングということもあり、資本政策の実践論やっていただきたいです。
他であったんですが、30秒ごとで区切り全員と名刺交換する時間があっても面白いかと思います。
基本的にはスタートアップ支援協会の少人数のイベントに非常に興味があります。大人数よりも濃厚な会なのだろうと想像致しました。大人数のイベントは性格上苦手ということもありまして。。。
トークセッションをはじめに持ってきて、ネットワーキングを後半の時間に集約したほうが熱気が継続されて良いかと思います。
マッチング強化(例えば、事前に参加するベンチャーから事業プレゼンの動画を集め、参加者間で共有し、興味あるところ同士が当日交流できるような仕組みがあると、短時間でも密度が濃くなると思いました。)
CFOやCOO同士の交流会
ある程度、ジャンルや興味関心事を絞っての交流会があると、アライアンスなどに繋がりやすいかと思います。
非常に良い機会になりました。素晴らしい会を企画から準備まで全てしていただき、本当にありがとうございました。可能だったら、是非また参加させて下さい。

2017年6月5日(月)11時30分~ 大阪イノベーションハブ

このイベントは完全招待制なので一般の方は入場できません。

日時:2017年6月5日(金)11時30分

場所:グランフロント大阪北館7階の大阪イノベーションハブ(OIH) 北3エレベーター7階

 

主な参加者

省庁

産業省 近畿経済産業局 産業部創業・経営支援部 課長補佐 伊藤恵美子氏

総務省 近畿総合通信局 情報通信部 村上利男氏

 

上場企業経営者

ライク株式会社 代表取締役 岡本泰彦氏(東証一部)

さくらインターネット 代表取締役 田中邦裕氏(東証一部)

シルバーエッグテクノロジー株式会社 共同創業者 フォーリー淳子氏(東証マザーズ)

(株)スマートバリュー 代表取締役社長 渋谷順氏(JASDAQ)

フューチャーベンチャーキャピタル株式会社 取締役会長 今庄 啓二氏(JASDAQ)

 

有力ベンチャー経営者

全自動衣類折りたたみ機などで去年60億円資金調達 セブンドリーマーズ代表取締役社長 阪根信一氏

駐車場シェアリングエコノミーの代表 akippa株式会社 代表取締役 金谷元気氏

新卒採用の逆求人サービスとにしなかバレーで有名 iplug株式会社 代表取締役社長 中野智哉氏

 

トークセッション開催

トークセッション第一部

ライク(株)岡本社長

(株)スマートバリュー渋谷社長

シルバーエッグテクノロジーフォリー淳子氏

※モデレーター (株)iplug 中野社長

トークセッション第2部

さくらインター(株)田中社長

セブンドリーマーズ阪根社長

akippa(株)金谷社長

※モデレータートーマツベンチャーサポート 権氏

参加者コメント

  • 様々な方との人脈作りがスムーズに行えたため
  • パネルディスカッションの内容がリアルで面白かったです!
  • 上場する事の空気感を、近くで感じれた為。
  • IPOのデパートで心強く思った。
  • 公の場にも拘らず、上場経験のある登壇者の本音トークを聞くことができたため。
  • 岡本社長及び田中社長の資本政策の実務に関するお考えを聞くことができたため。
  • 登壇者の貴重な話を聞くと共に、多くの方と交流を持つことが出来たため
  • IPOをするメリット、デメリットが具体的な経験をもとに聞けたため。
  • 全社エレベーターピッチで登壇者、参加者との交流が適切に図れた
  • 欲しい人脈とつながったこと
  • 初めてお会いできた方が多かった。

参加者からの貴重な意見とアイデア

  • 登壇者に対するオーディエンスからの質問(ベンチャー、監査法人、証券会社等の各ジャンルから強制的に最低1つは質問してもらう)
  • マイクで話すときは必ず一つはおやじギャクを入れてもらい、岡さんの独断と偏見でその日のおやじギャク大賞を決める
  • 本日はありがとうございました。また、経験豊富な方々の生の声を聞けると幸いです。
  • IPOをするための具体的な流れや条件等もお聞きしてみたかったです。 起業意識が高いイベントで大変有益な時間でした。ありがとうございました。
  • 昼、夜問わず参加します。生の声が聞きたいです!
  • 全体的には良かったと思いますが、もう少し少人数の方が活発な意見交換ができたように感じます。

完全招待制:ランチ交流会&懇親会 2017年1月27日(金)







一般社団法人日本スタートアップ支援協会が、関西で初めて完全紹介制の交流会&懇親会を開催しました。東京と大阪の上場企業の第一線の経営者たちが10名以上、関西のスタートアップのために大阪梅田に集結しました。みんな忙しい中時間を融通して関西のスタートアップの支援をしてくれました。特に東京からは4社の有名経営者がわざわざ来阪して、イベントを盛り上げてくれたので本当に大感謝です!

 

アライアンスはスタートアップの成長ドライバーとして欠かせません。

ネットワーキングの重要性を十分に理解してもらいたいと思います。

このイベントの目的はすばり参加者間のアライアンスとファイナンス(投資と調達)です。そして関西系スタートアップの協会内会員シェアの拡大です。

 

 事前に詳細な参加者リストを配布して参加者からマッチングのリクエスト(5社まで)をヒアリングしました。協会からもマッチング提案とビジネス提案を双方にすることで最適なパートナーシップを築けるように推進を支援します。過去3回の交流会で30件以上のアライアンスと資金調達が進行していますので実験検証済みです(笑)。

 

第一部:ランチ交流会 (約100社参加)

日時:2017年1月27日(金)11時

場所:グランフロント大阪北館7階の大阪イノベーションハブ(OIH) 北3エレベーター7階

参加費:2000円

 

当日のマッチングについて

会場で会いたい人が見つからない、話をかけにくい場合は遠慮なく私に声掛けしてください。

マイクで引き合わせます。

 またネームホルダーの色で相手のポジションがわかるようにしていますので参考にしてください。

ネームホルダー カラー一覧はこちら

 

主な協会顧問の参加予定者

  1. ライク株式会社 代表取締役社長兼CEO 岡本泰彦氏(東証一部)
  2. 株式会社VOYAGE GROUP 代表取締役CEO 宇佐美伸典氏(東証一部)
  3. さくらインターネット株式会社 代表取締役田中邦裕氏 (東証一部)
  4. アイビーシー株式会社 代表取締役社長 加藤裕之氏(東証一部)
  5. 株式会社ガイアックス 取締役代表執行役社長上田裕司氏(セントレックス)
  6. 株式会社クラウドワークス 代表取締役CEO 吉田浩一郎氏(マザーズ)
  7. 株式会社サンワカンパニー 代表取締役社長 山根太郎氏(マザーズ)
  8. ロックオン株式会社 代表取締役社長 岩田進氏(マザーズ)
  9. シルバーエッグテクノロジー株式会社 共同創業者 フォーリー淳子氏(マザーズ)
  10. 株式会社スマートバリュー 代表取締役社長 渋谷順氏(JASDAQ)
  11. フューチャーベンチャーキャピタル株式会社 代表取締役社長 松本直人氏(JASDAQ)
  12. フューチャーベンチャーキャピタル株式会社 取締役会長 今庄啓二氏(JASDAQ)
  13. 元楽天常務執行役 株式会社マッシュプラス 代表取締役社長 高橋 理人氏

 

省庁からの参加予定者

総務省 近畿総合通信局 情報通信連携推進課 課長 加藤明彦氏

経済産業省 近畿経済産業局 産業部創業・経営支援部 課長補佐 伊藤恵美子氏

経済産業省 近畿経済産業局 産業部創業・経営支援部 係長 松尾奏貴氏

 

大企業からの参加予定者(50音順)

株式会社NTT西日本 アライアンスプロデューサー 中村正敏氏

関西電力株式会社 イノベーション推進グループ 福島武志氏

JR西日本イノベーションズ 取締役 奥野 誠氏

パナソニック株式会社  AIS社メカトロニクス事業部 星野 就俊氏

 

スタートアップの参加者

にしなかバレーの(株)i-plug 中野智哉社長ら関西企業を中心に30社以上が参加予定です。

 

スポンサーからの参加者(50音順)

あずさ有限責任監査法人 パートナー公認会計士 三宅 潔氏

新日本有限責任監査法人 マネージャー公認会計士 篠原 直氏

 

後援 大阪イノベーションハブ(大阪市)

大阪市経済戦略局 理事 吉川正晃氏

大阪市経済局イノベーション担当部長 高田慈美氏

大阪市都市型産業振興センター大阪イノベーションハブ統括プロデューサー 長川勝勇氏

 

報道関係者

ABCテレビ(朝日放送)

日本経済新聞 編集局経済部

 

コンテンツ

交流会の前半は、モデレーターが代表理事、パネリストが若手上場経営者という豪華トークセッションを行います。そのあと指名された参加者によるエレベーターピッチを各社30秒で250文字程度で業務提携ニーズなどをプレゼンしてもらいます。終了後は記念写真の撮影、最後はネットワーキングタイムになります。

 

タイムスケジュール予定

10時30分 受付開始

10時45分 ABCテレビ情報番組「キャスト」(16時58分~)のTV取材開始

11時00分 協会の活動報告

11時10分 トークセッション①  テーマは「組織開発の成功と失敗」です

パネリスト

株式会社VOYAGE GROUP 代表取締役CEO 宇佐美伸典氏(東証一部)

アイビーシー株式会社 代表取締役社長 加藤裕之氏(東証一部)

株式会社ガイアックス 取締役代表執行役社長上田裕司氏(セントレックス)

株式会社クラウドワークス 代表取締役CEO 吉田浩一郎氏(マザーズ)

11時30分 60名のエレベーターピッチタイム 

12時30分 記念写真

12時40分 ネットワーキングタイム

13時30分 中締め挨拶

14時00分 会場撤去開始

※途中退場される場合はマッチングの都合があるので、必ず代表理事に声掛けをお願いします。

 

 

第2部 懇親会(40社+Booming20社合流予定)

ランチ交流会が想定以上の大人数になりましたので、急遽懇親会もネットワーキングがしやすいように立食形式に変更しました。

参加費5000円

場所:阪急梅田駅上の阪急ターミナルビル17階スカイバンケット

 当日のマッチング:会場で会いたい人が見つからない、話をかけにくい場合は私に声掛けしてください。マイクで引き合わせます。

 

タイムスケジュール予定

18時30分 受付開始

19時15分 トークセッション②開始 テーマは「組織開発の成功と失敗」です。

 

パネリスト

株式会社VOYAGE GROUP 代表取締役CEO 宇佐美伸典氏(東証一部)

株式会社クラウドワークス 代表取締役CEO 吉田浩一郎氏(マザーズ)

21時 Boomingメンバー(20名前後)が合流予定

21時30分 トークセッション③開始 テーマは「組織開発の成功と失敗」です。

 

パネリスト

株式会社ガイアックス 取締役代表執行役社長上田裕司氏(セントレックス)

株式会社クラウドワークス 代表取締役CEO 吉田浩一郎氏(マザーズ)

ロックオン株式会社 代表取締役社長   岩田進氏

シナジーマーケティング株式会社 代表取締役社長CEO 谷井等様(元JASDAQ)

22時中締め予定

22時30分終了

 

主な協会顧問の参加予定者

株式会社VOYAGE GROUP代表取締役社長兼CEO  宇佐美進典氏(途中退出)

株式会社ガイアックス(シェアリングエコノミー協会)代表執行役社長 上田祐司氏

株式会社クラウドワークス 取締役CEO 吉田浩一郎氏

ロックオン株式会社 代表取締役社長   岩田進氏

株式会社サンワカンパニー 代表取締役社長 山根太郎氏

フューチャーベンチャーキャピタル株式会社 取締役会長 今庄 啓二氏

フューチャーベンチャーキャピタル株式会社 代表取締役社長 松本直人氏

シルバーエッグテクノロジー株式会社 共同創業者 フォーリー淳子氏

※途中退場される場合はマッチングの都合があるので、必ず代表理事に声掛けをお願いします。

 

 

このイベントの参加資格

完全招待制なので当協会の会員顧問スポンサー、後援団体の推薦と代表理事の承認が必要です。事前登録のない方は参加できません。

IPOやM&Aを目標としているスタートアップの経営者の方(社歴10年以内)

IPOビジネスの関係者の方(銀行、証券会社、監査法人、VC、CVC、証券代行)

マザーズ、JASDAQ上場もしくは東証一部に市場替えをした新興企業の経営者。

社歴30年以上の上場企業(大企業)の役員、執行役員及び事業部長クラスの方、もしくは新規事業開発や・M&Aの事業責任者の方。

ベンチャー支援関係の方(官公庁、地方自治体、インキュベーション事業者、各団体協会)

※ただしネットワークビジネス・保険等営業関係の方はご遠慮願います。

 

協会ではこのような会員、顧問・投資家・大企業のキーパーソンが参加するビジネスマッチングイベントを東京と大阪で年に数回開催しています。

このイベントで組織や会社の壁を越えて、オープンな関係から意気投合できる、同世代の経営者仲間ができるので、情報共有や苦境の時の良き相談相手にもなります。

参加者からの声

第一部:交流会
  • 皆さんの期待感が見えてよかったです。大阪ではあまり聞けない経営者の生の声が聞けてよかったです
  • 上場ご経験者のライブ感あるお話が伺えたことが秀逸だった。
  • スタートアップのネットワーキング構築(販路、支援機関、PR)効果が非常に高かったと感じました。
  • 短時間で沢山の方と交流が出来たこと。パネルのネタが勉強になった。
  • 複数の会社と接触を持つことができました。
  • 本音の話が素晴らしかった。
  • IPO経験者のディスカッションが素晴らしかったです!
  • 大阪ではお会いし辛い「格上」の方々からご意見いただけるチャンスがあったため。
  • 様々な分野で活躍されてる方々が一堂に介する場に入らせていただいたことは、個人的にベンチャー関連担当になって日が浅いこともあり、とても有益でした。事業紹介までさせていただきありがとうございました。
  • 事業拡大に繋がる可能性のあるマッチングが複数あったから
  • 多くの関西のスタートアップが参加されており、また登壇者同士がざっくばらんな感じで討論していたから。
  • 普段出会えない方と会うことができた
  • 参加者も関西のメンバー中心で、ベンチャーまわりの関係者が幅広く集まっていた。
  • 東京でも滅多に会うことの出来ない上場企業の話と一対一で話すことができたことやピッチなどに普段登壇しない順調に事業展開されているスタートアップ、ミドルステージの社長と話すことが出来たことなどから。
  • スタートアップベンチャーとメンターの先輩起業家の方々がこれだけたくさん、同じ時間と場所に集まる機会が他にない為
  • 様々な業界の方と一度に多くお会い出来る場が希少な為。
  • エレベーターピッチを聞いてもらいたかったです。
  • なかなか会えないような上場企業の社長や、志高いスタートアップ企業との交流を持てたので。
  • 多くの方と交流できたため
  • 情報交換と今後の事業に繋がるネットワークができました。
  • 起業家のセッションがとてもリアルで勉強になりました。
  • あまり経験できないようなスケールの大きさ、そしてこれだけの大きな交流会にも関わらず運営の皆さまのホスピタリティの高さに非常に好感を覚えました。ありがとうございました。
  • ネットワーキングが効果的に行えるファシリテーションや、トークセッションなど場が間延びしない工夫などのおかげで、非常に熱量の高い場だった
  • 意欲の高いスタートアップが多く集まっていて、また参加者の方々は素晴らしい方々ばかりで、大変満足させていただきました。
  • いろんな方々と名刺交換できました。
  • 多くの参加者で、みなさまが積極的で。
  • 参加者の経歴の高さによる意識の高さは良かったが、自由にそれぞれが会いたい人を探し回る手間がない方が、嬉しい。
  • 意識の高い経営者が多かった。
第2部:懇親会
  • セミナーなどでも聞くことができない、上場企業様だけが知るお話を聞かせてもらえたので非常に参考になりました。
  • パネルディスカッションが面白かった。
  • ランチ会で話せない人と話すことが出来たため
  • 交流しようという雰囲気づくり
  • 上場起業家のセッションが良かったです。
  • ランチ交流会では話すことができなかった上場企業社長やスタートアップ企業社長と話すことが出来た為。
  • 多くの方と情報交換できたため
  • 昼の会以上にセッションが良かったです。役員報酬やストックオプションなど各社の違いが非常に参考になりました。
  • いろんな方々と名刺交換できた。
  • 参加者が多く、時間もちょうど良かった。

参加者からの貴重な意見とアイデア

エレベーターピッチについて
  • 歓談メインになってしまったので、他企業さんのお話しがきけなかったので、時間配分もあるかとおもいますが、席に座ってきける制度であれば、なお、その後の名刺交換もしやすいとおもいました。
  • 1分×45人くらいを限度に、ネットワーキングの前に着座で聞くという形の方が良いかと思います。
  • 静聴される方がすくなかったので、その点に考慮を要すると思います。お目当ての方とマッチング、話さえできれば良いと思っているご様子だったので、最初にお配りくださったご名簿と、会場内での随時マイクアナウンスがあればピッチが無くても大丈夫かも知れません。
  • 皆さん名刺交換に夢中であまり聞いていなかったかなと思います。
  • ほとんど誰も聞いていない状況だったので、もったいないと思いました。
  • 懇親している中でのピッチは聞きづらいが運営上しょうがない気もします!
  • 聞いている人が少なかったので、着席した状態で選抜10社などに絞り込む等の配慮があればよいと思います。
  • ほとんど聴いている人がいなかったため、やり方の再考が必要だと感じました
  • 懇親会が始まってしまうとほとんど聞いていないので、もう少し参加者が聞くタイミングのほうが話しやすいかと。
  • 企画は良かったですが…聴き取りづらかった為
  • ネットワーキングに夢中になってしまい、半分もピッチを聞くことができませんでした。申し訳ありません。
  • スタートアップのピッチだけは着席制にしても良かったかなと感じました。
トークセッション
  • その場で企業家達に無理やり質問させても良いかと思います。
  • クラウドワークスの吉田社長の話が最高でした。
  • 非常に良かったですが、会場からの質問も受け付けて欲しかったです。
意見と今後のアイデア
  • 立ったままで良いので、テーブルごとにテーマを設定して自由にテーブルを移動できる形にすると、同じ悩みを持った企業家同士の情報交換や、そのソリューションを持った顧問が行きやすくなったりといったより深い交流ができるかと思います。
  • 現役のスタートアップ経営者の話は勉強になるので、次回もそういうのがあれば嬉しい。
  • ファンドがもっと来てくれたらと思いました。
  • ネットワーキングも、岡さんが主体的にお引き合わせいただけるので、非常に有意義でした。次回も参加させていたなければと存じます。
  • スタートアップの起業家が、自社の製品やサービスを紹介する
  • メンターをつけて、事業ブラッシュアップ会(30分ごとにローテーションするなど)をやって欲しいです
  • 金融系のVCを他にも多数呼ぶことで投資件数増加に繋げられるのではないかと思った。
  • 顧問の皆さまをはじめ、上場企業の社長様や準ずる企業様のピッチ(内容問わず)を聞いてみたいと思いました。スケール感や現在の位置関係をより理解することで上昇志向が高まる気がしております。関西を盛り上げて頂けるこの交流会、本当に充実いたしました。ありがとうございました。
  • 金融系VCが投資対象とするようなスタートアップからミドルにかけてのステージのイベント。
  • ランチ交流会よりも参加者と近い距離でたくさん情報交換ができました。あまり緊張しない雰囲気を演出してくださったのが伝わり楽しかったです。ありがとうございました

次回の交流会の改善予定

  • エレベーターピッチは全員着席制にする。
  • VCの方を増やす
  • トークセッションで参加者からの質問や意見を受け付ける



過去のランチ交流会