支援内容と協力金について

協力企業のメリット

  • 毎月1回1時間、個別にスタートアップや新規事業開発、業務提携先、資本提携先について情報交換します。
  • ご要望に応じて当協会の顧問や会員に対して貴社のサービスや商品をご紹介していただく場や時間をご提供します。
  • 年間の協会への協力料については別途個別見積りをさせていただきます。
  • 請求書の科目は協賛金、広告費、会費など柔軟に相談させていただきます。
  • 協力金額は毎年更新になりますので状況に応じて値上げされる場合があります。
  • M&Aや資本提携先の紹介を希望される場合は投資顧問契約に基づいて成約時に投資金額に対して投資先紹介料をいただきます。また特別なプロジェクトは別途見積とさせていただきます。