顧問紹介


KLab株式会社 代表取締役社長CEO 真田哲弥


関西学院大学在学中に様々な企画やビジネスを手がけ、19歳で起業。24歳でi-modeのビジネスモデルの原型となるダイヤルQ2を利用した音声及びFAXによるコンテンツプロバイダを設立。

その後、会社の急成長と事実上の倒産という成功と挫折を経験。

 

1997年株式会社アクセス(現:ACCESS)へ入社し、i-modeプロジェクトを主導。33歳で初のサラリーマンを経験。

 

1998年株式会社サイバードを設立し取締役副社長兼CTOに就任。

2000年サイバードのR&D部門として携帯電話向けソフトウェア研究開発を行う株式会社ケイ・ラボラトリーを設立、代表取締役社長CEOに就任。

2004年社名をKLab(クラブ)株式会社に変更。2011年東証マザーズ上場後、2012年東証一部に市場変更。現在はモバイルオンラインゲームの企画、開発、運営を主力事業とし数々のタイトルを世界各国へ提供しているほか、新規事業にも積極的に取り組んでいる。

http://www.klab.com/jp/