阪急阪神不動産 事業共創AWARDエントリーフォーム


上場やMAを目指すスタートアップ企業を支援する日本スタートアップ支援協会(JSSA)とスタートアップとの共創を通じてお客さまへの新たな価値提供に取り組む阪急阪神不動産とが合同でピッチイベントを開催。

開催日:1122日(金)1530分 / 場所:東阪急ビルディング7階 「GVH#5セミナールーム」(大阪市) 


上場やMAを目指すスタートアップ企業を支援する一般社団法人日本スタートアップ支援協会(代表理事:岡隆宏、以下スタートアップ支援協会)及びスタートアップとの共創を通じてお客さまへの新たな価値提供に取り組む阪急阪神不動産株式会社(社長:若林常夫)は、合同で20191122()1530分から東阪急ビルディング 7階「GVH#5セミナールーム」(大阪市北区)で「阪急阪神不動産 事業共創AWARD」を開催いたします。

 

本イベントは、複数のスタートアップ企業がテーマに沿った事業のプレゼンテーション(ピッチ)を行い、審査を行うピッチコンテストです。入賞者は、阪急阪神不動産との協業や実験検証を実現できる権利を獲得できるほか、スタートアップ支援協会が設立したファンドから最大2000万円までの出資を受けることができます。本イベントへの参加企業を募集しており、エントリー締め切りは118()18時までとなっております。書類審査、オンライン面談を経て、1115()までにファイナリスト4社を発表いたします。多くのスタートアップ企業、ベンチャー企業のエントリーをお待ちしております。


メモ: * は入力必須項目です