(右)衆議院議員 文部科学副大臣 

スタートアップ推進議員連盟 事務局⻑ 今枝宗一郎氏

(左)経済産業省大臣官房参事 

中小企業基盤整備機構 審議役 石井芳明氏

(中央)日本スタートアップ支援協会代表理事 岡隆宏

お二人の心躍る素晴らしいスピーチをありがとうございました‼️

日本のスタートアップ支援環境が劇的に改善進化している事を改めて実感しました。これからの政官民一体のスタートアップ育成政策を積極的に最大限に活用して、JSSAから経済界の大谷選手や松山選手を産み出し日本経済の早期復活を実現します!

 

創業手帳ニュース

https://sogyotecho.jp/news/202402-jssa-33-tokyo/


登壇者募集中!資金調達中のシードアーリー期のスタートアップに絶対おススメのピッチイベントです
交流会ではエンジェル投資家に直接アプローチできます。
参加資格はプレシード、シード、アーリー期のスタートアップと、全国のエンジェル投資家、LP投資家、協会スポンサーとなります。応募者多数の場合は事務局採択になりますが、協会会員と協会ファンドのLP投資家を最優先します。

登壇者募集中!沖縄でピッチ&壁打ちパワーマッチングイベントと名門琉球ゴルフと那覇ゴルフでコンペを開催!ゴルフコンペは自由参加です。シードからレイター、投資家、大企業の30社のショートピッチピッチ、VC.CVC,エンジェルが10名、大企業10名、スタートアップ30名の計50名が参加見込みです。参加者でイベントを盛り上げるためにアワードピッチ登壇者、エレベーターピッチ登壇者、ピッチ審査員、トークセッションの質問登壇者、パワーマッチングブース出展社、リバースピッチ登壇企業を募集中


登壇者&ブース出展企業募集中

参加者の属性はVC.CVC,エンジェルが50名、大企業100名、スタートアップ100名で計300名の見込みです。

アワードピッチ6社、、リバースピッチ(15社)、エレベーターピッチ(60社)、トークセッション8名1組
マッチングブース 25ブース(VC,CVC、エンジェル、LP投資家、大企業、スポンサー、支援団体、ミドルレイタ―スタートアップ)の予定です。





 

【協会理念】スタートアップとその家族、LP、スポンサー、顧問、サポーターの幸せのための協会運営を基本理念とします。そしてスタートアップの夢や希望に溢れる思い入れを込めたプロダクトやサービスを支援することで、新しい価値と文化を育み、広く社会に貢献します。

 

【ビジョン】スタートアップを市場で競争力のある企業やブランドへと成長させ、永続的な成功に向けて支援することです。グローバルな舞台で輝けるよう全力でサポートします。

 

【ミッション】EXITによりスタートアップ、LP、スポンサー、顧問、サポーターに満足な笑顔になってもらうことです。

先輩起業家から後輩起業家への支援と、そのエコシステムにより新たなスタートアップと支援者及びベンチャー資金を生み出し、開業率の向上、税収の増加、雇用の創出につなげます。

 

【協会設立のコンセプト】

スタートアアップの母数を増やす。

先輩起業家が後輩起業家を育てる=失敗学の継承

スタートアップエコシステムの構築

 

JSSAは協会会員から2032年までに100社のexit(IPO20社、M&A80社)を目指します。

※2023年7月現在で計でIPO5社、M&A15社。会員数160社、顧問数200名、スポンサ20社

 

 


全22回マンツーマンによる年間カリキュラム



年50回開催!専門家による実戦的な少人数制セミナー




最適な資本政策と資金調達をサポートします。



協会の3大コミットメント


.ハイレベルなメンター=上場企業の元経営者の代表理事と顧問よるメンタリングで経営課題の解決に導きます。

2.呼び水ファンド=顧問がLPの協会ファンドで健全な資本政策と最適な資金調達を実現させます。

3.社外人脈=スポンサーや顧問企業、会員企業と連携してトップラインを作り、意識の高い仲間つくりができます。


代表理事からのメッセージ


富士山に登って見える景色は、登ってみなければわからない。

私は東証マザーズ上場企業の夢展望株式会社(2013年マザーズ上場)の創業者です。2015年に実質バイアウトしたのち、2016年7月にスタートアップエコシステムを構築するために、上場企業の創業経営者仲間20名やスポンサーの協力を得てこの協会を設立しました。この協会を通じて私の上場前後の多くの失敗体験の継承を行い、反面教師として次の世代の起業家が同じ轍を踏まないように全力で支援しています。「うまくいかないときにどう考えたのか、どう切り抜けることができたのか」などの打ち手を伝えています。会員の皆さん全員にIPOやM&Aの興奮を味わってもらいたいと思います。ぜひ一緒に富士山に登りましょう!

続きはこちらへ


私のFACEBOOKです。最新の協会の活動を中心に投稿してますのでぜひご覧ください。https://www.facebook.com/oka.takahiro.5

Twitterもフォローしてください。https://twitter.com/takahiro7164


入会審査基準(ミドル・レイター期は除く)




70名の上場企業の創業経営者らが「壁打ち相手」になります。





日本貿易振興機構

日本貿易振興機構(ジェトロ)では、日系Startupのグローバル展開の加速および日本国内のエコシステムの成長を目指し、有望な市場となる海外都市・地域に「ジェトロ・グローバル・アクセラレーションハブ」を設置し、日系Startupの現地展開に関する個別支援を行っております。

 

https://www.jetro.go.jp/services/jhub

関西圏雇用労働相談センター

 

新規開業直後の企業や海外からの進出企業などが、採用や解雇といった日本の雇用ルールを的確に理解し、円滑に事業展開できるよう支援するとともに、そこで働く労働者が意欲と能力を発揮できるよう、経験豊富な弁護士や社会保険労務士による相談対応、セミナーなどを実施しサポートしております。

https://kecc.jp/seminar_list

雇用労働相談センター

国家戦略特別区域法に基づいて設置されるもので、新規開業直後の企業などが、日本の雇用ルールを的確に理解し、予見可能性を高めることにより、紛争を生じることなく円滑に事業展開できるよう、支援するものですhttps://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000090854.html



ビジネスチャンスの宝庫!


協会関係者限定のマッチングアプリ


会員・顧問の声


会員


クロスオペレーショングループ株式会社

代表取締役社長 田中 亮大さん

 

紹介でJSSAに入会したが、今では無くてはならない存在である。スタートアップで成長を望む会社であれば、入るべきだと思う。月に一回のメンタリングでは、通常の新興企業では目も向けないが会社経営で重要な事項に指摘がある。また、定例で行われるJSSAを通じた人脈の繋がりも魅力的。正面突破では時間がかかる出会いもJSSAの信用で会えることは大きなメリット。何より、岡さんのスタートアップを支援への情熱が伝わってきて、自分たちが成功し恩返しをしたい!と強く思う。不確実性が強く、市場の動きが速い現代のスタートアップ経営には第三者の視点を早期に取り入れるべきと考え、それにはJSSAが適している。



顧問

株式会社エアークローゼット 代表取締役社長CEO 天沼聰さん

シェアリングエコノミー

メンタリングやランチ交流会など、実際に経営に役立つ取り組みを積極的に実施していただいています。メンタリングは、先輩経営者の生の経験談から現状の経営課題へのヒントや、今注力すべきことの整理をする貴重な時間となります。また、ランチ交流会では普段出会わない他業種や他の地域の経営者の皆さまとの交流ができ、ビジネスの幅が広がる良い場となっています。 画一的に一斉にサポートをおこなうのではなく、スタートアップの経営者にとって必要なサポートをそれぞれの会社・経営者のフェーズに合わせて実施をしていただけるのは時間の効率化にもつながり、これまでにない価値のあるスタートアップ支援だと感じます


顧問

CChannel株式会社 代表取締役社長 森川 亮さん

動画メディア企画制作

厳選されたメンバーが深い部分まで掘り下げてメンタリングしてくれるので起業家が安心して相談できるコミュ ニティになっています。まだまだ規模は小さいですが起業家の先輩に相談したいことがある方、また起業家同士で 励ましあって成長したい方々にはオススメです。また起業家の先輩で自身の経験を生かしたい、起業家を応援し て日本を元気にしたいという方々もお待ちしています。

関連記事 https://www.nikkei.com/article/DGXKZO27630550S8A300C1XY0000/