顧問紹介


中村合同特許法律事務所・弁護士 山本飛翔


20123  早稲田大学法学部卒業

20143  東京大学大学院法学政治学研究科法曹養成専攻修了

20149  司法試験合格(68期)

20161  中村合同特許法律事務所入所

2019年~ 特許庁・経済産業省「オープンイノベーションを促進するための支援人材育成及び契約ガイドラインに関する調査研究」WG・事務局

2019年~ 神奈川県アクセラレーションプログラム「KSAP」メンター

20202月 東京都アクセラレーションプログラム「NEXs Tokyo」知財戦略講師

20203月 「スタートアップの知財戦略」出版(単著)

20203月 特許庁主催「第1IP BASE AWARD」知財専門家部門奨励賞受賞

20206月 千葉大学ベンチャービジネスラボラトリーメンター就任

 

 

弁護士になって以来、一貫してスタートアップの知財戦略支援に取り組んでおり、2020年の3月には『スタートアップの知財戦略』を出版し、同月に特許庁よりスタートアップ知財の専門家として奨励賞を受賞。
また、大企業の法務・知財面のサポートも行ってきた経験を活かし、2019年度より特許庁・経済産業省「オープンイノベーションを促進するための支援人材育成及び契約ガイドラインに関する調査研究」に参画する等、スタートアップと大企業の双方にとって理想的なオープンイノベーションの形を実現するべく活動する。スタートアップ側のサポートの際には、スタートアップを代理してシリコンバレー等の国外も含めて交渉の場に同席する等、スタートアップの伴走者として尽力する。
神奈川県アクセラレーションプログラム「KSAP」でのメンター、東京都アクセラレーションプログラム「NEXs Tokyo」知財戦略講師、千葉大学ベンチャービジネスラボラトリーメンター等、アクセラレーションプログラム等における豊富な経験を活かしつつ、世界に羽ばたくスタートアップの創出に寄与するべく、スタートアップ支援協会の顧問に就任。