顧問紹介


HumanHubJapan 代表 吉川正晃


1977年 現(株)クボタに入社。米国クボタ、クボタグラフィクス取締役などをへて、

2013年大阪市都市計画局 兼 経済戦略局 理事としてイノベーション施策の推進責任者として公募採用される。主な仕事は、「大阪イノベーションハブ」、「OSAPOsaka Seeds Acceleration Program)」、「大阪トップランナー育成事業」など、成長企業の発掘と支援、それを促進する街の生態系(イノベーション・エコシステム)造りの運動「HackOsaka」の推進。

 

民間時代には、海外事業やIT分野子会社の設立と経営、海外ベンチャー・国内大手企業との提携、国内外の研究機関との産学連携など、新規事業開発、事業経営の経験を積んだ。また、市場を大きくするビジネスエコシステム構築のためのコンソーシアム創設を含む、組織横断型コミュニティーを多数立ち上げた。

 

現在も、「事業家は、問題をビジネスとして解決し、雇用を生み出す英雄」とし、街ぐるみで事業家を生み、育てる環境造りをテーマに活動している。

2017年フォーブス・ジャパンの「Local Innovators Of the Year 2017」の55人の一人として選ばれた。中小企業診断士。